「Simple&luxury」なコスメ&ファッションのライフスタイルショップ PURA Tokyo公式ホームページ

PURA(プーラ) Tokyo(トーキョー)は、現代女性たちの、こころとからだの「ストレスフリー」に着目し、
シンプル(Simple)で上質(Luxury)な美容、ファッション、ライフスタイルアイテムを提案しています。

PURA Tokyoとは?

日々の緊張やストレスから解き放たれて、ふんわりとリラックスした時間によって、
あなたが本来の自信を取り戻し、さらにエネルギーに溢れた
女性として過ごしていくサポートをしていきたい、という思いから、わたしたちのブランドは誕生しました。

朝起きてから、夜ぐっすりと眠りにつくまで、あなたのライフスタイルの中で、
わたしたちが、安心できるベストパートナーのような存在であり続けること。

1年後、10年後の、あなたが理想としているハッピーな女性のイメージに
向かって、PURA Tokyoは、必要なアイテムを丁寧に作り、その理想となる女性の
イメージへと、いつもあなたのそばで、時間を過ごしていけたらと願っています。


Origin of the brand name

ブランド名『PURA Tokyo』の由来

PURA(プーラ)とは、
イタリア語で「純粋な、白」という意味です。

上品で、強さと優しさを感じさせる白のイメージは、私たちが考える美しくたくましくしあわせなライフスタイルを送る女性のようでもあります。

また、大切なお客様お一人お一人に対して、私たちが、いつでも純粋で、正直な気持ちで関係を築いていたいという願いが込められています。私たちの商品との出会いや、体験によって、お客様に、よりリラックスした幸せな時間を感じて欲しいというのが、私たちのピュア(PURA)な思いです。


Cosmetic & Fashion


Message

代表者メッセージ

株式会社 TY Concept 代表取締役
吉原 珠央(TAMAO YOSHIHARA)

ビューティ&ファッション&ライフスタイルアイテムを企画、販売する
『PURA Tokyo』を2016年に設立。

(経歴)

1976年生まれ
国内系航空会社客室部を退社後、プレゼンテーションを専門にしたイメージコンサルタントとして企業、個人向けの講演、研修、コンサルティングなどを行うほか、2009年に出版し、ベストセラーとなった『「また会いたい!」と思われる人の38のルール』(幻冬舎)をはじめ、著書累計40万部を突破するビジネス書作家としても活動中。プライベートでは娘と息子の2児の母。

ストレスで顔の吹き出物が消えなかった時代

20代前半から始めた客室乗務員の仕事は、社会に出たばかりの私に、チームワークで成果を出すことや、仕事の確実性とスピード感、そして、お客さまとの丁寧な接し方など、厳しい指導のもと、数々の貴重な経験を与えてくれました。

ただ、シフトによる不規則な食生活、睡眠不足などで、常に体は重く、組織内のプレッシャーと、将来のキャリアへの不安などによるストレスは、次第に肌の不調へと表われていきました。
約4年間の勤務の後、英国への語学留学のため、会社を退社。その頃から、両頬に広範囲で吹き出物が出てしまい、落ち込みながらも、藁をもつかむ気持ちで、様々な化粧品を試し、皮膚科にも通う日々が1年以上も続きました。

このとき、初めて「心と体は繋がっている」ということを実感したのです。

ライフスタイルをシンプルでナチュラルに変えた結果

帰国後は、改めて自分の個としての存在の小ささや、ビジネススキルの未熟さを目の当たりにする日々の中、企業や学校などで、コミュニケーションや、プレゼンテーションをテーマに講師として仕事をしたことがきっかけで、キャリアに対する、大きなモチベーションを感じ始めたのです。こうして、キャリア設定ができるようになってからは、早く一人前になれるよう、仕事に夢中になり、あっという間に20代、30代が過ぎていきました。

同時に、想像以上に、エネルギーを使う仕事であり、また、人様から見られる緊張感のある環境に身を置いていたことで、体の内外をケアすることの意識が高まっていきました。すると、化粧品選びへの考え方も変わり、知名度や、ブランド名ではなく、直感で好きだと感じる、「香りと使い心地が良いもの」をシンプルに選ぶようになりました。とくに、ゼラニウムや、ローズなどのアロマの香りが好きで、化粧品に加えて、部屋の中でも香りを楽しむなど、常に香りをそばに置くライフスタイルによって、疲れや悩みがあるときにも、気持ちのバランスをコントロールしやすくなったのが分かりました。

また、会社員時代にはハイヒールばかりを履いていましたが、フラットシーズや、スニーカーを履いて、公園やビーチへ出かける機会も増え、適度な運動、食事や睡眠の質などにも気を遣うようにもなりました。すると、不思議なことに、あんなに悩んでいた両頬の吹き出物が、穏やかに引いていったのです。

結局、ライフスタイルをシンプルでナチュラルに見直し、香りによるリラックス法を取り入れたことによって、私自身が、本来のエネルギーを取り戻し、ストレスとうまく付き合えたことが、吹き出物とさよならできたのではないかと確信しています。

現在も、日々、香りとともに、リラックスして笑顔で過ごすことを大切にしています。

35歳からは、ストレスとうまく向き合い自信を持てる自分を目指して

現代の女性たちは、アクティブで勤勉で、好奇心旺盛なかたが多くいらっしゃいます。

それと同時に、経験や、出会いの場が増えれば増えるほど、また、将来のことを思えば思うほど、何らかのストレスをも引き寄せてしまうことにもなります。特に35歳を過ぎたあたりからは、それまで以上に、肌の状態や、体調の変化など、不安定な状態に陥ることも珍しくありません。ただ、それでもこの先、より内面も、外見も「ベストな自分」で、笑顔で過ごしたいと思いませんか?

現在、2人の子供たちの妊娠、出産を経て、育児の最中にいる私は、以前にもまして、心理的、身体的なストレスとの関わりが、自身の肌や、毎日の気分、そして、今後のライフスタイルにも強いつながりがあることを実感しています。かつてのように、ストレスにコントロールされてしまう私ではなく、ストレスとうまく向き合える自信のある女性になりたいと、常々、頭の中で繰り返し、自分にメッセージを送り続けています。ライフスタイルの中で、女性たちが、自分らしくストレスと向き合い、そのエネルギーを、生きることに対して使っていけたら、きっと、より見た目にも、内面にも、自信を持って過ごしていけるのではないでしょうか。

そんな状況を作りだせるアイテムを、多くの女性たちと共有したいと願い、PURA Tokyoを設立いたしました。

「PURAがあるから大丈夫!」と思われる存在へ

ストレスというと、ネガティブなイメージがあるかもしれませんが、実は、私たちに、「疲れすぎていないかな?」「ムリをしすぎていないかな?」などというメッセージを伝えて、自分を振り返るタイミングを教えてくれる大切な役割を持っているのではないでしょうか。

そんなメッセージが届いたとき、「私にはPURAがあるから大丈夫!」と、あなたに、答えていただける存在へとなれますよう、今後も全力で研究、開発をし、すべてはお客様のしあわせな時間と、未来の理想的な女性像のために、心を込めて商品をお届けしていくつもりでございます。

これからも、あなたと、私たちの素敵なご縁が続いていきますことを願っております。