「Simple&luxury」なコスメ&ファッションのライフスタイルショップ PURA Tokyo公式ホームページ

PURA Tokyoのスキンケア&コスメティック

Cosmetic raw material & formulation

「原料について」

安心と安全は原料選定から始まる

PURA Tokyoは、国内の原料メーカーが技術を集約して開発した原料を、それぞれの特長を考慮しながら、経験値の高い情熱を持った研究員たちによって、データを基に適正に各商品の設計に組み合わせています。

例えば、使用する植物由来のオイルは酸化しにくいタイプを選定し、製造工程時や保管時にも、品質と新鮮さをキープできる原料を選んでいます。全ての商品は、「赤ちゃんに触れても気にならない処方設計」を基準に、常に大切なお客さまと、わたしたちの家族や、子供たちの顔を思い浮かべながら、慎重に原料採用を行っています。

ナチュラル成分×
研究を重ねた化学成分融合のテクノロジー

PURA Tokyoの化粧品は、「ナチュラル成分×化学成分」の最適なバランスを追求しています。クリーム商品やパウダー商品には、ナチュラル成分として、ホホバ油、アボカド油、ミネラル成分、天然由来の精油などを使用しているほか、皮膚と親和性の高いヒト皮膚同一型セラミド 3 種の配合、保湿、皮膚の健全化に関わりの強いアミノ酸(ベタイン、セリン、ヒドロキシプロリン)の配合、素肌をより上質なコンディションにするために高機能原料フラーレン、安定型ビタミンC 誘導体などの化学成分も配合しています。ナチュラル成分の可能性と、根拠や実績を持つ化学成分の融合は、その配合率を決定し、処方することに高い技術を要します。PURA Tokyoは、それを着実に行うことで、ナチュラル成分だけでは不可能に近い、肌への負担が少ない心地良い使用感と、肌のコンディション改善が実感できる期待値を上げています。心身のストレスに敏感な女性たちの肌への不安、年齢とともに抱える肌の課題点を解消できるのは、原料と原料の相性を深く理解し、巧みに配合するテクノロジーを駆使した成果によるものです。

□パラベンフリー
□石油系界面活性剤フリー
□エタノールフリー
□タルクフリー


Texture

「テクスチャーについて」

「ずっとつけていたい!」
と思われるテクスチャーのために

まず、クリーム商品開発に関しては、肌にのばしたときだけではなく、手にのせた瞬間の、わずか1秒ほどのファーストインプレッションの感触だけでも、多くの試行錯誤を繰り返しました。

UVプレストパウダーに関しては、女性特有のからだのサイクルの変化によって、肌の調子がイマイチだと感じる時でさえ、気持ちよく保湿感をキープできるレベルを目指して作られました。そして、モイスチャライジングリップグロスは、顔を健康的に反映させる発色の良さに加え、朝起きてから寝る時まで、24時間つけていても、それが自然に感じられるほどの軽いつけ心地と、唇へのトリートメント効果を目指して開発しています。いずれも、ナチュラルな原料だけでは実現が難しいストレスフリーなテクスチャーに対して、化学の理論が、最適な答えへと導いてくれたのです。

まるで、赤ちゃんの頬やおしりのように、ふわふわで弾力があって、みずみずしい素肌に触れているような、安心感と、しあわせを感じられる感覚をイメージしながら、ナチュラル成分と化学成分の双方の優れた点を生かした使い心地を追求していきます。

PURA Tokyoは、すべてが「ストレスフリー発想」

PURA Tokyoの化粧品のテクスチャーは、肌への負担をかけずに使えて、スキンケアやメイクをしていること自体にリラックス効果を実感してもらえるレベルのみを、採用しています。「クリームののびが良くないが、我慢しながら塗っている」「35歳を過ぎたころからフェイスパウダーをつけると粉っぽく乾燥する」「リップグロスのべたつきが気になる」など、多くの女性たちが、化粧品のテクスチャーにおいて、何らかのストレスを感じた経験があるのではないでしょうか。

私たちは、化粧品のテクスチャーで感じることの多いストレスをゼロに近づける領域にチャレンジしました。そのために、ひと塗りでも、きれいに描けるリップグロスのブラシの使いやすさ(恋に落ちるほどのインパクト)と、均一に圧力をかけやすく、塗りやすくてプロのような仕上がりを体感できるフェイスブラシ(メイクが上手だといわれそうな予感)など、商品のテクスチャーの可能性をより引き上げていくアイテム選びにも力を注ぎました。スキンケアや、メイクアップの時間は、女性がリラックスできて、きれいになっていく、自分にワクワクする時間でなくてはならないという私たちのコンセプトが、ストレスフリーなテクスチャー開発の原動力となっています。


Fragrance

「香りについて」

「幸せな気持ちになれそうな予感」をイメージした調合

PURA Tokyoにとって、「香り」とは、わたしたちが生きていくうえで必要な、水や空気、太陽などと同じくらい、大きな存在です。
ライフスタイルに香りを感じることは、美しく強く生きていくための習慣の1つであると、とらえています。

そこで、商品にはオリジナルで調合した香りをつけています。その香りは、いずれも天然の香りをメインとしています。※UVプレストパウダーのみ無香料

ゼラニウム、ローズ、ベルガモット、フランキンセンス、ユーカリシトリオドラなどの精油は、私たちの体調のバランスを整え、深いリラックス感をもたらしてくれるでしょう。

仕事にプライベートに、私たちの人生の中には、笑顔になれる日もあれば、泣きたくなる日もあります。そんな毎日の中で、PURA Tokyoの香りが、あなたや、あなたの大切な人たちを、優しさで包み込み、素敵な時間と夢、そして笑顔で生きていくうえでのパワーを運んでくれますように。

しっかりと香るのに優しい賦香率

大人の女性に向けて、しっかりとした香りづけをしている一方で、研究チームの開発経験をもとに、全ての商品において、ママが赤ちゃんと一緒に使える香りの賦香率(香りの配合率)に設定しています。

ライフスタイルの中に、誰もが香りを身近に楽しめるという時間を、PURA Tokyoは提供させていただきたいと考えています。

肌のケアや、メイクアップをするたびに、あなたの体温と調和した香りは、世界でただ1つの贅沢な空間を作り出してくれるのです。

目覚めた朝も、仕事中も、フライトやドライブ中も、好きな人と一緒の時間も、読書に熱中しているときも、好きな音楽をソファで聞くときも、眠りにつくときも、家事や育児で疲れているときも、PURA Tokyoの香りの中で過ごす心地よさを、ぜひ体感してください。